仏像の種類

仏像には4つのグループがあります。それぞれまとめました。

TV番組で「週刊ニッポンの国宝100」の編集長 高橋氏が解説されていましたが

国宝 八部衆立像 阿修羅は人気ナンバー1ですが、仏像のランクは一番低く会社員で例えると

平社員クラスであることは意外でした。

グループ 何をされるか 仏像の種類 会社の役員に例えると
如来

(にょらい)

悟りを開いた 釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来、毘盧舎那如来、大日如来など 社長
菩薩

(ぼさつ)

悟りを求めて修行しつつ人々を救済 弥勒菩薩、観音菩薩、十一面観音、千手観音、不空羂索観音、如意輪観音、馬頭観音、文殊菩薩、普賢菩薩、地蔵菩薩など 部長
明王

(みょうおう)

仏の教えに従わない者を懲らしめる 不動明王、大威徳明王、金剛夜叉明王、愛染明王、孔雀明王など 課長
天部

(てんぶ)

仏とその教えを守り人々に現世利益をもたらす神々 阿修羅、梵天、帝釈天、金剛力士、四天王、十二神将、吉祥天、弁才天など 平社員

 

スポンサードリンク