※こちらは私が個人的に好きな仏像ランキングです。

icon_rank_r3_c9 伎芸天立像(秋篠寺)
 ind_bod_img_01_L

出典:http://nara.jr-central.co.jp/campaign/akishinodera/special/

どこから見ても美しい女神さま。日本に伎芸天が仏像として残っているのは秋篠寺だけと言われています。

頭部は、天平時代のもので当時のまま脱活乾漆造り。胴体は鎌倉時代に木彫りで補われています。

a celestial nymph in Buddhism that protects performing techniques for entertainers called ‘gigei-ten’

icon_rank_r10_c9 十一面観音菩薩立像

(長谷寺)

長谷寺 十一面観音菩薩立像

出典:http://nara.jr-central.co.jp/campaign/hasedera/special/sp_jyu.html

身の丈、10.18m。現世から来世まで、11ものお顔で見守る救いの守備範囲は広く、右足を少し前に踏み出して、いつでも助けに行く準備万端の頼もしい観音様。

その御足に触れて祈りを捧げるという貴重な特別拝観が年2回あります。

icon_rank_r18_c9 十一面観音菩薩立像(海龍王寺)
p1_p01

出典:http://www.kairyuouji.jp/treasure/

 おしゃれな木造の観音様。毎年春と秋の開扉日には間近で拝むことができます。鎌倉時代の再興後、運慶や快慶らの流れをくむ慶派仏師によって造られました。